THE MONTHLY MITSUBISHI

三菱グループ38社の社員向けの広報誌、
家族とのコミュニケーションも

三菱広報委員会
A4変型判・36P、月刊

mitsubishi.com/j

  • mitsubishi_201711
    THE MONTHLY MITSUBISHI 表紙 2017年11月号
  • THE MONTHLY MITSUBISHI 表紙 2017年2月号
    THE MONTHLY MITSUBISHI 表紙 2017年2月号
  • THE MONTHLY MITSUBISHI 表紙 2015年8月号
    THE MONTHLY MITSUBISHI 表紙 2015年8月号
  • THE MONTHLY MITSUBISHI 表紙 2015年2月号
    THE MONTHLY MITSUBISHI 表紙 2015年2月号
  • THE MONTHLY MITSUBISHI 表紙 2013年8月号
    THE MONTHLY MITSUBISHI 表紙 2013年8月号

三菱グループの約38社(2017年4月1日現在)が加盟する三菱広報委員会様をクライアントとするグループ会員用広報誌です。1997年7月号から編集を約20年担当しています。
グループのコミュニケーションツールとして、会員各社社員と関係者に無料配布されています。加盟社が38社と多く、業種も多岐にわたり、編集会議での決定の下、毎号グループ会社1社のトップの人となりを紹介し、各社のトピックスを紹介しています。また、連載『三菱グループ訪問』では、日本の全国各地にある支店や事業所、関係会社などを訪問し、各地の風土や特徴などを紹介しています。
この他、毎号6ページ前後の特集を組み、グループ会員の興味やトレンドを常に意識しています。広報委員会様で開催される会議には、各社の代表からなる編集部会員が集まり、特集内容を決定しています。内容例としては、「和食」「日本の滝」「キャンプ」「全国お取り寄せ」「3Dプリンター」「親子で考える自由研究」「イクメン」「プラド美術館」「ゴルフ」等々、多岐にわたっています。特集は読者の間で特に好評で、家庭に持ち帰り、家族とのコミュニケーションを深めるツールにしている会員もいるとのことです。各号の表紙は特集関連のヴィジュアルで構成して手に取りやすいようにしています。
読者層の年代も業種と同じく多岐にわたっており、若いグループ会員を紹介するページを設けるなど、誌面の内容が年代的に偏らないようにしています。
シネマ・書籍・世界遺産・三菱の歴史シリーズ・美術品などの定例ページもあり、グループ会員の興味を引き付けています。

お問い合わせ

「イベントで配布する冊子を作りたい」「人気のあの雑誌のようなテイストで作りたい」
「予算感を知りたい」「○○月頃に発刊したい」など、お気軽にご相談ください。