80人のミュージシャン&クリエイターが想う、 旅する理由。 produced by Ray-Ban

80人のミュージシャン&クリエイターが想う、
旅する理由。
produced by Ray-Ban

ミラリジャパン株式会社
B5判・80ページ
MAGAZINEHOUSE MOOK
本体648円 2017年7月10日発売

magazineworld.jp/books/paper/5223

  • dd3708bbdc28a8f87e0478ae7e1452ec
    連動する全てのコアになったのはムックの出版。
  • PAGE-8
    「サングラス」と「音楽」と「旅」という親和性の高いテーマを見つけ、それを結びつけて1冊の企画へとおとしこみました。
  • page-45
  • page-27
    登場するミュージシャン、クリエイターの多彩さもムックの読者層を広げる要素に
  • PAGE-38
    商品紹介もムック内で違和感のない自然な形で展開させました。
  • web2
    全く趣向の異なる2つのコンテンツを選択するところから、訪問者の好奇心をつかむ構成に。
  • web4
    自分のお気に入りのアーティストの選んだモデルからの購買欲をすぐにECサイトへ誘導します。
  • cropped-banner_940_200_final
    ムックカバーモデルのラブリさんが番組DJ をつとめた、2017/7/15、7/22、7/29、8/5の全4回のスペシャルプログラム。特設サイトからの誘導も行いました。
  • 700b2e22163a32d1d7e3208ff6879ce5
    著名書店でのキャンペーンも期間、エリア、方法、きめ細やかに対応します。
  • sns2
    メインキャストのみなさんはもちろん、80組の発信力にたけたクリエイターの多くの方々に、拡散につとめていただけました。

サングラスの世界トップブランド「Ray-Ban」のブランド誕生80周年を記念して制作されたムック。

【0】「80人のミュージシャン&クリエイターが想う、旅する理由。produced by Ray-Ban」
このムックをコアとして、以下に掲げるさまざまなキャンペーンが繰り広げられた。

【1】特設WEBサイトの開設

【2】クライアント様の営業展開との連動

【3】InterFM897での連動ラジオ番組放送&Spotifyでのプレイリスト公開
(特設WEBサイトからの誘導、共通のキャスティング、一部素材の提供)

【4】営団地下鉄6路線でのトレインアドキャンペーン

【5】渋谷・新宿を中心とした都内書店での販促キャンペーン

【6】SNS発信

→【0】ムックは、主に5つの要素で構成。
① メインコンテンツとして、8組のミュージシャン(ceroさん、石野卓球〈電気グルーヴ〉さん、谷中敦〈東京スカパラダイスオーケストラ〉さん、MGFさん、中納良恵〈EGO-WRAPPIN’〉さん、D.A.N.さん、Awesome City Clubさん、小宮山雄飛(ホフディラン)さんが、旅する理由を語り、それをもとに様々な旅のカタチをビジュアル化。
② 自分らしくあるためのサングラスのある旅のスタイルを紹介するファッションページにはラブリさんをフィーチャー。
③ さまざまなクリエイターたちの多様な旅する理由を
Ⓐ旅の必需品
Ⓑもう一度行きたい場所
Ⓒ旅へ駆り立てる音楽 
という3つにテーマを分けて紹介。
④ 有名雑誌の編集長への旅に行きたくなる時についてのインタビュー
⑤ ①~④に登場のミュージシャン、クリエイターの方々が選んだ旅に持っていきたい「Ray-Ban」のモデルを一挙に紹介

→【1】ムックとあわせて開設した期間限定(2017年6月23日~2017年9月15日)の特設サイトでは、2つの異なるコンテンツを核に構成。
①ムックで登場のミュージシャンのムックで紹介しきれなかったアナザーストーリーとともに、「Ray-Ban」着用前、着用後をスクロールアクションで表示させました。
②ムックにはない、オリジナルコンテンツとして、外国人が訪れる日本の代表的なスポット、渋谷のスクランブル交差点で旅する外国人のインタビュー&サングラススナップを順次更新しながら掲載。こちらも着用前、着用後をスクロールアクションで表示しました。
③そして、ムックと特設サイトのスナップに登場する「Ray-Ban」商品をECへと誘導しました。

→【2】ムックをさまざまな営業施策のツールとしてご利用していただきました。

→【3】2017/7/15-2017/8/5の4週にわたり土曜の17:00~18:00の1時間、InterFM897にてムックと連動する形で「Ray-Ban presents Go For a Genuine Trip」が放送されました。詳しい内容はオフィシャルブログ(http://www.interfm.co.jp/genuinetrip/blog/)でも公開されています。DJはムックのカバーモデルも務めたラブリ。第1回目のゲストにはムックのメインコンテンツにも登場の谷中敦〈東京スカパラダイスオーケストラ〉。毎回ゲストによる旅にまつわるプレイリストが作成されました。放送後はRay-Banのオフィシャルspotifyアカウント(https://open.spotify.com/user/ray-ban_japan)でプレイリストが公開されています。

→【4】2017/7/17~2017/7/23の1週間、東京メトロの銀座線、丸の内線、東西線、千代田線、有楽町線、副都心線、半蔵門線の各線でムックのトレインアドが実施されました。

→【5】渋谷、新宿の紀伊國屋書店、青山ブックセンター本店、啓文堂渋谷店でのポスター、パネル、陳列台等を利用した店頭キャンペーンを展開したほか、20店舗以上でレジ袋へのムック販促チラシの封入等を実施しました。

→【6】自社アカウントのFB(https://www.facebook.com/magazinehouse/)、TWITTER(https://twitter.com/magazinehouse)からの発信はもちろんのこと、ムックに登場していただいたラブリさん、谷中敦さん、石野卓球さん、ceroさん、MGFさん、蒼井ブルーさんはじめ多くの方々から自身のアカウントからの発信をしていただきました。

お問い合わせ

「イベントで配布する冊子を作りたい」「人気のあの雑誌のようなテイストで作りたい」
「予算感を知りたい」「○○月頃に発刊したい」など、お気軽にご相談ください。