YUCARI

人や地域のつながりを大切にする、
クライアントの企業理念を具現化したムック。
ダイジェスト版のフリーマガジンも制作。

クライアント:シダックス株式会社
ムック A4変型判・100P 本体価格648円
2012年3月20日第1号発行(奇数月20日発行)

shidax.co.jp

  • YUCARI 27号表紙
    27号「歌舞伎への誘い」。歌舞伎の入門書として楽しめる一冊。江戸風情の残る全国の小さな芝居小屋も紹介しています。
  • YUCARI巻頭
    歌舞伎特集の巻頭。
  • YUCARI
    歌舞伎の舞台と音楽について、専門家に取材して、ひも解いていきます。
  • YUCARI
    歌舞伎役者の楽屋取材もしました。
  • YUCARI
    歌舞伎を支える裏方の仕事にもスポットを当てました。
  • YUCARI
    隔月刊で27号まで、ひとつのテーマに絞って特集を組みました。
  • YUCARI
    「YUCARI」には、24ページのダイジェスト版もあります。ラックに設置されたフリーマガジンです。
  • YUCARI
    「YUCARI」には、24ページのダイジェスト版もあります。ラックに設置されたフリーマガジンです。

クライアントであるシダックスグループ様の基本理念である“はぐくむ、大切なことのすべて”の考えのもと、日本の暮らしの中にある文化、風習、人と人の絆、地域のつながりなどを追求するムックを制作することになりました。タイトルを「YUCARI」と決め、商標登録を申請し、2012年3月に隔月刊でMAGAZINE HOUSE MOOKとして発行が始まりました。

毎号、ひとつのテーマに絞り充実した特集記事が評判になりました。「桜」「日本酒」「富士山」「日本の庭」「江戸デザイン」「日本の宿・おもてなし」「着物を着よう!」「うつわの美」「日本の城」などといったテーマを「モノ・コト・ヒト」、それぞれの視点から徹底的にひも解いていったのです。

毎号の定例企画も、書道・香道・なぎなた・流鏑馬(やぶさめ)などを扱った「ニッポン、習ってます」、二十四節気・七十二候を生活に絡めた企画「旧暦の楽しみ」、他にも「郷土料理めぐり旅」「日本の世界遺産」などが好評でした。
いつの間にか、各地の伝統的な工芸品や郷土名産を誌面で紹介してほしいという依頼が増え、リリースもたくさん届くまでになりました。

また、シダックス様が展開するカルチャースクール「シダックスアカデミー」に携わる著名人の方々がアカデミーの理念を誌面に登場して伝えるような企画もありました。

「YUCARI」には、24ページのダイジェスト版もあり、0円・フリーマガジンとしてシダックス様の店舗やサービス拠点に設置されたラックに置かれました。書店販売のムック「YUCARI」の販促のためのページもありました。

定期購読される方も多く、シダックス様の理念は「YUCARI」を通して、多くの方に伝わったのではないかと思います。

現在、発行は休止されていますが、次号を望む読者からの声が届き続けています。

magazineworld.jp/books/yucari

『YUCARI vol.27 歌舞伎への誘い』オンライン書店で購入

紙版

お問い合わせ

「イベントで配布する冊子を作りたい」「人気のあの雑誌のようなテイストで作りたい」
「予算感を知りたい」「○○月頃に発刊したい」など、お気軽にご相談ください。