Synapse(シナプス)

株式会社ビデオリサーチ
B5判・56P、年4回発行

テレビ視聴率調査をはじめとしたメディアリサーチおよび市場調査の
ビデオリサーチ様が発行する、テレビとメディアを応援するマガジン。
マスコミ業界人はもちろん、メディアに興味のある方に読まれています。

videor.co.jp

  • 第12号・表紙
    第12号の特集は、ネット時代に〝売れる″テレビとは? さまざまな危機感もあるなか、一巡して、あらためてテレビの価値の高さを問いかけた。
  • 創刊号・表紙
    創刊号「編成魂」は2014年発行。編成魂の文字に炎をデザインして、その熱いパッションをサムライに込めました。
  • 画像:創刊号・中ページ
    テレビのこれからを考える5つのキーワード。キー局の編成部長にインタビューしたなかからテレビのこれからを読み解くキーワードを解説。(創刊号)
  • 画像:第10号・表紙
    特集「『ニュース』のこれから」では、業界人であればその名前だけで読みたくなる様々なメディアで活躍されている方々に、ニュースのこれからを聞きました。
  • 画像:第10号・中ページ
    宇宙リサーチ大学から地球に飛来したリサーチボーイと統計学を学ぶ女子大生さっちんがマスコミ業界の真実に迫る人気連載マンガ「調査せよ!リサーチボーイ」。(第10号)
  • 第11号・表紙
    特集「〝女子″攻略法」の表紙は、平日の女性が起床から就寝までのタイムスケジュールのなかで、どんなテレビ番組を見て、何を買い、何をするかをビジュアルに。
  • 第11号・中ページ
    ボリューム感のある長文インタビューの読み応えが、このマガジンの特徴。マスコミ業界人が主な読者になるので、語る方たちも本気度が高い。(第11号)

『シナプス』とは、ヒトの脳にある数千億の神経細胞をつないでネットワークを作る接合装置のこと。メディアの様々なネットワークが広がり、深化していくことのお役に立ちたいという思いがこのマガジンの誌名になっています。

創刊号では、特集テーマを「編成魂 ~タイムテーブルの流儀~」として、民放キー局である、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビの編成部長にインタビュー。ビデオリサーチ様が発行するマガジンだからこそ登場していただける局の司令塔の方々に、局を代表してタイムテーブルづくりの流儀を、そして、視聴率を獲りにいくための本音にも迫りました。

最近の特集としては、「『ニュース』のこれから」(第10号)において地上波の民放キー局をとりあげるだけではなく、NHK、BS-TBS、さらに、ヤフー・ニュース、日経電子版、週刊文春など、ニュースに関係するメディアのキーマンに幅広く取材。スマホでニュースを見る時代の、テレビ、ネットメディア、雑誌についてインタビュー、「ニュース」のこれからについて考えました。

また、「〝女子″攻略法」(第11号)では、テレビだけではなく市場の最新動向にも注目。ワーキングママ、専業主婦、シングルマザー、DINKS、働く独身女性、、、様々な価値観や志向で多様化していく女子のココロの捉え方、そして、攻略法を特集テーマにしました。

テレビをはじめとしたマスコミ業界人、また、マスコミに興味のある方々には、年間購読のご案内をして継続的に読んでもらっています。コンテンツの一部は、ビデオリサーチ様のHPにも掲載しています。

お問い合わせ

「イベントで配布する冊子を作りたい」「人気のあの雑誌のようなテイストで作りたい」
「予算感を知りたい」「○○月頃に発刊したい」など、お気軽にご相談ください。